おおかみの休日 ~バランス良好なり~

カテゴリ:どうぶつ( 30 )




男前一丁上がり~ぃ!!

「どうも、お久しぶりです、安兵衛です。」

「今回、オイラにしては・・・ちょっと長めのホテル滞在になりますデス。」

「よろしくお願いしやす。」


f0289824_18554135.jpg
・・・と、神妙な面持ちの安兵衛君。


お預かりの時のパパさんの話だと・・・
「2日程前から、安兵衛の様子がおかしい・・・」との事。

尻尾下がりっぱなしで、パパのそばを片時も離れず付いて回る。
食欲もあまりなく、元気がない・・・って。

まぁ、パパさんも今回のお泊りは今までより長くなるから・・・と
予約時から心配されてましたからね。

その不安というか心配というか何というか・・・
パパの感情がそのまま以心伝心・・・安兵衛君も察知した様です。

※結構、こういう子居るんです。
淋しさや緊張からテンション下がりますが、それ自体は異常な事ではありません。
よっぽどの、ホテルの達犬でない限り、むしろ当たり前の事かもしれませんよね(苦笑)。
そんな時は、健康面での問題がない限り、あまり普段と変わらぬ雰囲気でそっと見守ってあげましょう!


もちろん健康面での問題の可能性もゼロではないですので
チェックイン後、しばらく様子を見ながらのお泊り開始です。


以前、ホテルで会った時から比べると、
ぐぐっと大人しくなって・・・「随分、大人になったなぁ~❤」という印象。

以前は、ケージの中でも構って欲しくてしばらく「きゅ~きゅ~ん」みたいな
僕ちゃんオ~ラ全開でしたが・・・

今回は、何だか「大人のイイ男オ~ラ」出しまくってるんですけど~♪

もちろん、大人しいに越したことはないので、褒めまくりましたよ~!!

そしたら・・・

「だって、オイラ柴デスカラ・・・。」

って、渋っ!
おいおい、安兵衛さん・・・渋いじゃないですかぁ。

へぇ~、安兵衛君もそんなキャラになるんだ~・・・なんて思っていたのですが。
f0289824_19170430.jpg

お散歩タイムになりまして、ケージから出て頂こうと思ったら・・・

「ガハハッ!!やっほ~い!!」、満面の笑みで、がぶり寄り!
(怒ってるみたいな顔に見えるんだけど、本人的には満面の笑みなんです)

あらまぁ~・・・さっきの渋さは何処へやら?

やっぱ、安兵衛じゃん!(爆)
f0289824_18570576.jpg
でもでも、元気そうで良かった♪(ひと安心)


でもって、お風呂Timeの安兵衛君。

「顔は・・・顔だけは・・・顔はやめてぇ~!(叫)」

と、シャワーのお湯が顔にかかるのが苦手で、可愛く絶叫していたようですが・・・
トリマーのお姉さんに大爆笑されながら・・・はい、おしまい!


f0289824_19030214.jpg
ふ~ぅ、気持ち良かった~♪ (いやいや、さっき叫んでましたから~)

f0289824_18574077.jpg


はい、そろそろ男前、一丁上がりまぁ~す!!


もうすぐ、パパのお迎えだね♪


うれしいね♪


。。。

















[PR]



by yonyongoncooha | 2017-06-05 19:20 | どうぶつ

ワンコの三度見!!

二度見とは・・・

≪意味≫ 一度見て、視線を外したあとに もう一度見ること。
何気なく見かけたものに、興味や関心、驚きをもって慌てて見直すこと 。

とありますが、人間だけではなく、ワンコにもあるようです。


お泊り常連ゲストのくうさんが、チェックインの時にね・・・

教室に入ってすぐのところにゲスト様のサークルがあるのですが
そこに先にチェックインしていたワンコが一頭おりまして・・・

そこまでは、よくある事なので、くうさんも毎度のこなれた感じで
何気なくクンクンと鼻を近づけて、サラリとご挨拶・・・

 くうさん=「ちわっ!」(こんにちは)

 びーちゃん=「こ、こんにちは~。」

 くうさん=「・・・?」 二度見
      「あれっ・・・??」 三度見
      「あっ、あれ~っ?びーちゃんじゃ~ん!!!」

 びーちゃん=「あっ、やっぱ、くうちゃんダ。」

 くうさん=「え~え~!何で~?何で何で~?えへへっ(大笑)」
        

みたいな~。。。
あ~、証拠の動画でも撮れてたら貴重映像だったのに~(苦笑)

そう、くうさんのマブダチ(大親友)の、びーちゃんも
同じ日にホテル利用でチェックインしていたわけで・・・。

ママ同志も仲良しで、それぞれのお家で会ったり、
お散歩を一緒に行ったりはしているのですが、 
マザーウルフではマンツーマン・レッスンなので、
本犬たちはマザーウルフで一度も会った事がなかったのです。

だから、卒業生同士ではありますが
ここでバッタリ会う事は、本犬達の想定外だったみたいで
くうさんビックリ!の三度見に至る・・・ってわけ。

も~っ・・・本当に可愛かった~❤❤❤

みんなで大爆笑の瞬間でした♪


ワンコの二度見からの三度見・・・ホント笑えます(^O^)


仲良しのワンコが居るって・・・幸せなことですね♪
f0289824_15250488.jpg
残念ながら2ショットが撮れなかったの・・・ゴメンよ~。
(向かって左=びーちゃん・右=くうさん)


そして、ホテル中お隣同士だった2頭ですが・・・
ひとあし先のチェックアウトで帰り支度をしているびーちゃんの姿を
サークルの中から羨ましそうに見送るチョット淋しそうなくうさん。
f0289824_14510952.jpg

 くうさん=「帰ったら、また遊ぼうね~!約束だよ~!」
      「ばいばいね~・・・(ショボボ~ン)」

 びーちゃん=「分かった~、約束ね~♪」「お先で~す♪」


な~んてなっ(笑)


またのご利用お待ち致しております<(_ _)>


。。。






[PR]



by yonyongoncooha | 2017-05-25 15:44 | どうぶつ

つよぽん。

ツヨシです・・・「強い志」と書いて、強志です♪
f0289824_1647165.jpg


マザーウルフの生徒さん第1号だった、Lady姉さんの弟分です。

Ladyさんは、2014年12月にこの世を旅立ちまして・・・
月日はゆるゆると流れていきました。

そして、自然な時の流れの中で・・・新たな出会いが訪れて・・・今。
此処におりますのが、強志くん♪ (只今、ホテルご利用中)
f0289824_16463882.jpg

彼は福島の被災犬でしたが・・・縁あって、Ladyさん家にやって来ました!

生年月日わからないし、年齢は多分うちのかぼくれと同じ位かなぁ?
なんて話になりまして・・・

それじゃあ、母ちゃん同士(私と強志ママ)も、なんちゃって姉妹みたいなもんだし、
こいつらも、なんちゃって兄弟ってことで、かぼくれと同じお誕生日にしてしまえ~ぃ!!
・・・ってことで(爆)

なんていい加減なんだ!と、お思いでしょうが・・・
それくらいのゆるさ加減が丁度良いのです。

生まれた日時よりも、誰とどう過ごすかの時間の方が
彼らにとっては最も重要事項なのですから。
f0289824_17555031.jpg


彼がオギャ~と生まれた日から、保護施設にたどり着くまでの
過去の出来事は私達には知ることも出来ませんが・・・
良い事も悪い事も、彼の記憶の中にちゃんと大切にしまってあることでしょうからね♪
f0289824_17482128.jpg

私達の役割は、ここから先の彼の犬生を出来るだけHAPPYなものに!を
考えてあげられれば、それで良いのだと思います。


そして・・・世の中の保護犬の一頭でも多くが・・・
彼のように、心優しい家族と巡り合い・・・
犬と人とが幸せな時間を共有出来ますよう、心から祈るばかりです☆


つよぽん。君は本当に良い子だよ!
お泊りの間は、かぼくれのなんちゃって兄弟として仲良くヨロシクやってくれているし、
とま姉ちゃんの言いつけも守っているしね(笑)
f0289824_17383015.jpg

男の子だけど、足上げないでオシッコしてくれるから、おばちゃん助かるわぁ♪



。。。
[PR]



by yonyongoncooha | 2016-08-03 17:56 | どうぶつ

タラちゃんのスペシャルDayですぅ~♪

ある女の子の・・・スペシャルな一日のおはなし。

***

今日の朝ね・・・

何故か、平日にもかかわらず・・・(平日はママお仕事だからお留守番のはずなのに)
Bagに入れられてママとお出かけ風?に玄関を出たの・・・

そしたら・・・あれ?マザーウルフのトリミングのおばちゃん?
(あっ失礼!お姉さん)がそこに居たのですぅ。

で、イソイソと車に乗り込んだかと思ったら・・・ママは「バイバイ」って。
「えっ?バイバイ?」って・・・ど~ゆ~こと?

※あっ、これ「送迎サービス」ってことなんだけどね・・・彼女には全く理解が・・・


そんなこんなで、マザーウルフに到着しまして・・・

あっ!ここはママとお勉強する所だ~・・・でも、ママいないし~?
そっか!じゃぁ、お風呂入って、チョキチョキするやつだ・・・きっと!


と思ってたのね・・・よく分かんないけど・・・



そしたら、今度はYONセンセが・・・突然アタチを外に連れ出したの・・・

※あっ、これ「お散歩代行サービス」ってことなんだけどね・・・タラちゃん、目が点なわけですよ。


「何処へ?・・・ねぇ、センセ・・・アタチを何処へ連れて行くのですか~?」
f0289824_21494248.jpg

とでも、言っているかのように・・・所々で、真後ろ向いてスワル。
そして私の目を不安そうに見つめる・・・(カワイイぞ!タラちゃん。)


でもって、テクテクお散歩してたら、どっかの神社についたの・・・何処やねん。
f0289824_21513994.jpg


センセは「ママさんのお怪我が早く治りますように~(祈)」と一緒にお願いしましょうって・・・。
f0289824_2152135.jpg



でもでも・・・アタチは、それどころじゃあない訳ですよ!


いったい、何がどうなって?この後ど~なるんだか?・・・さっぱり分からないって(-_-;)


で、教室に戻ってからは・・・
ケージでお昼寝しててねって・・・オイオイ、今度は放置プレイか~い。。。



いったい今日は何の日?・・・「なんて日だ!!」



で、ひと眠りして起きたらね・・・
MWの面々(ゆっとまかぼくれ)と、ヤッホ~イ!ってお遊びTimeだっていう訳~。

もう半分どーでもい~やって気分になって・・・はしゃいじゃったわよ!!!


で、結構楽しくなってきて遊んでたらさ~・・・誰かアタチを呼ぶのよ。


「タラちゃ~ん、お風呂ですよ~♪」って、お風呂入ってチョキチョキTimeだって・・・


やっぱ、それか~い!



じゃじゃじゃじゃ~ん!!!変身♪
f0289824_2211843.jpg

※あっ、これ「トリミングサービス」ってことね・・・


で、キレイキレイになって、夕方ママがお仕事から帰って来る時間に
またまた、トリマーのおば・・イヤお姉さんが、車で送ってくれたのです~。。。


ママ~ぁ。ただいま~♪



***

ということで、

タラちゃんドッキドキのスペシャルDayでした♪ おしまい。



※解説 : これは・・・タラちゃんママがちょっと怪我しちゃったので、
たまたま 『送迎+お散歩代行+デイケア+トリミング+送迎』 っていう合わせ技になってしまい、ちょっとスペシャル~な感じになってしまったのでした。
タラちゃん的にはビックリだったよね(爆)


。。。
[PR]



by yonyongoncooha | 2016-07-02 22:56 | どうぶつ

ホテルに泊まる・・・ということ。

教室の窓の外を眺めて・・・ ママが迎えに来るのを待ってる・・・

この子はだ~れ?

f0289824_186648.jpg



たまにホテルでお泊りに来る、卒業生のバティさん(本名:バティーナ)です。

元々は保護犬で、やさしい飼い主さんに引き取られ、マザーウルフで基本トレーニングをしてくれました。

と~っても控えめでおとなしくて、本当に謙虚な女の子です♪

f0289824_1864193.jpg


保護される前のバティさんの過去は知りませんが、
今現在の彼女はとても満たされていて、本当に良い縁で結ばれたのだなぁ・・・と実感させられます。



正直、ホテルに預けられる事自体は、本人はきっと嬉しくはないだろうと思います。


普通に幸せに暮らしているワンコの大抵は、飼い主さんと離れることは淋しいだろうし
多少なりとも不安はあると思いますから・・・


それでも、飼い主さんの都合によって預けなければならないこともありますので、
飼い主さんと離れてお泊りすることも、犬の大切なお仕事のひとつだと思っています。


バティさんは、お預かり中ケージでおとなしく過ごしてくれます。
レッスンで訪れる生徒さんも、下手するとスタッフも気付かない位、
スーッと気を消して過ごしてます(爆)

休み時間中、ケージの扉をオープンにしていると、出たい時には出てきて「撫でて~♪」と軽くスキンシップをとり、トイレは教室の共同トイレシーツに行ってしてくれて・・・あとは、ほぼほぼケージで過ごしています。
本当に絶妙な距離感(バティさんにとってベストな距離感)で過ごしています。

こちらも無理強いはしませんので、そんなに居心地が悪いわけでもないと信じておりますが、はじめの頃はご飯食べなかったり、トイレしなかったり・・・まぁ、そんな感じでした(苦笑)

しかし最近は、ご飯もちゃんと食べてくれますし、トイレもすっきりしてくれますので、私も一安心です。


でもって、私の態度で自分のチェックアウトの日がわかるみたいで・・・

ホテルのアウトでは、「早く帰りたい~!こんな所もうヤダー!」みたいな、悲壮感たっぷりで騒ぐ子も居たりはしますけど・・・(涙)

バティさんのは、それとは全然違ってて・・・

今日帰れるかも?と察すると・・・
足取り軽くソワソワ♪ウキウキ♪で、段々テンションが高まっていくのです。
窓の外をちょいちょい覗きに行ったり・・・
ソファに寝っ転がって、ペシペシ前足で私を叩いてみたり(笑)

それを見ていると、こっちまで幸せな気分になっちゃうような・・・何とも心地よいテンションなんです♪


絶対にママが迎えに来てくれる「信頼感」と言いますか・・・「幸福感」と言いますか・・・

で、ママが迎えに来ると、飛びつき甘え吠えをして、普段では絶対に見れないバティさんのはしゃぎっぷりなんです♪

何だか、達成感にも似たこの「幸福感」を味わえる瞬間を・・・大いに満喫しているかのようなのです♪


本当にそう思っているかどうかは・・・バティさんに直接聞いてみなければわかりませんから
あくまでも、私の感覚論でしかありませんが・・・そんな気がするのですぅ(笑)



不安だったり、我慢だったり・・・

これらの感情は悪い事ばかりではないのだなぁ・・・って、あらためてバティさんから気付かされました。



そのあとに訪れる、「達成感」や「安堵感」や「幸福感」を倍増させてくれる魔法のアイテムだと思えば・・・

そこでしか味わえない幸せな感覚があるとしたら・・・


ものは考えようなのですね~!!





過去はどうあれ、今をどう生きるかが、犬生も人生も豊かなものにするのですね、きっと♪





ホテルでの過ごし方は、犬によって様々です。

ホテルで過ごす時間を思いっきりエンジョイ出来る子もいますしね!
  こんな子とか・・・
  こんな子とか。



それぞれに合った過ごし方が出来ればいいんじゃないかなぁ~。。。




※マザーウルフのホテル利用は
原則、「Open up コース」の卒業生のみのサービスになります。

悪しからず。




。。。
[PR]



by yonyongoncooha | 2016-05-18 23:54 | どうぶつ

負けず嫌いの犬!

ハイッ! アタチ、負けず嫌いのクレイと申しますぅ。。。

f0289824_15501768.jpg

特にカーボンにだけは絶対負けたくありましぇ~ん!!!
f0289824_15494739.jpg


真っ向勝負の負けず嫌いタイプ!

基本、内輪に対してのみで、誰かれ構わず勝負を挑むわけではございませんが

負けちゃったりすると・・・
ハンカチ咥えて手で引っ張りながら、「キーッ!!」って、悔しがる・・・オンナです(爆)

敵意というものを持ち合わせておりませんので「ヴ~ッ」とか唸ったりしませんが、負けず嫌いモードに入ると「キ~ィヤッ!!」とか「ァ~ア~ッ!!」とか変な奇声を発したりする、ちょっぴり(イヤかなり)残念な乙女です(+o+)


犬にも私たち人間と同じように、色々な性格があって・・・


犬のトレーニングをしていると、どうしてもそこの部分=「性格」を避けて通れないのです。


最近、と~っても興味深い子(犬)に出会いました。
うちのクレイとはちょっと違うタイプの「負けず嫌い」でして・・・
初めてお目にかかるタイプの子なので、ちょっと記憶にとどめておきたくて記事にします(笑)



さてここからは・・・あくまでもワタクシの妄想もちょいちょい入ってのお話ですが・・・



メンテナンス・レッスンに来た、ある卒業生の女の子(ワンコ)。

レッスン当初パピーの頃の彼女には、あまりその辺が感じられなかったのですが、
1歳近くなった最近、それが顕著に現れたようなのです。


「負けず嫌い」=「気が強い」わけではないんです。
噛んで反抗したりするわけではないですし、指示を聞かないともちょっと違うんです。
人に対しても犬に対しても、攻撃的な所はありませんし。

ただ、ひと言で言うと、と~っても面倒くさい性格ではあります(笑)

よくよく彼女を観察していくと、どうやら・・・
ある物事に対して『勝った』or『負けた』で答えを出そうとしているようなのです。

でも、本来そこには「勝った」も「負けた」も存在しないのに、そこにある事柄を受け入れること=「負けた」ということが、どうやら彼女の頭を支配しているようで・・・
どうにもこうにも受け入れられない・・・という感じ。

そこには対峙する相手(人間)がいて、その相手から「はぁ~、もう負けたわ!」という感情を引き出すことに全エネルギーを注いでいるご様子。
飼い主さんが「私が悪いのかしら・・・」とか、「何だか、可哀そうで・・・」とか、はたまた「あなたは何で私の言う事きかないの(怒)」とか・・・
とにかく、相手のネガティブな感情を引き出すことで、自分が「勝った」と感じるのか???
こちらが、ネガティブな感情を抱けば抱くほど、ドツボにはまっていくパターンでして。


例えば、単純に
「サークルの中で座らないと、この扉は開きません。」=損
「座れば、この扉はすぐに開きます。」=得
という事柄があったとします。

ポジティブでシンプルな犬らしい性格の子であれば、自分にとっての得は=「さっさと座ること」となります。
ただ座るだけですから、さほど面倒でもありませんので、早く出るために座るでしょう。

あっ、もちろん外に苦手な対象なりがあって、「今、私ハウスから出たくないです。だから出ません。だから座っても座らなくても関係ありません。」なんてケースもあるかもしれませんが、それはそれで単純だからわかるんですがね。



ですが、彼女は何を考えるかというと・・・


ワンコ: 「ここで座るということ=相手が望んでいる事。それに従うという事=何だか負けた気がする。」


YON: えっえっえっ?何で何で~ぇ?何でそういう解釈になるの~?



①「さっさと座る=さっさとサークルから出れる」=わぁ~い、自由だ~っ!と、

②「いつまでも座らない=いつまでもサークルから出れない」=出れませんけど、何か。

で比較したならば・・・あなたが犬ならば、どちらを選択しますか?


しかも、犬は特に命令なんてされてないんです。反抗するも何も・・・。
人間に「すーわーれー!」とか鬼の形相で言われたりしてないのよ(笑)
あくまでも、事前に「座ったら、扉は開きます。」という、その仕組みを教えて理解をした後の話ですから。

当然、私なら迷わず「①」です。サクッと座っちゃいます!
1分1秒でも早く出て、あんな事、こんな事、悪さだってしたいですから~。

なのに・・・彼女はというと、「②」を選択するのです。決して頭が悪いとかではないんです。
外で「マテ」とか言えば、それなりに待てるし~。イイコちゃんなんです。

にもかかわらず・・・頑なに「②」なんです。
暴れたり、吠えたりもしないんです・・・ただ、ひたすら「②」なんです。
かと言って、出たくないわけではないんです。ひしひしと出たい気は満々なんです(苦笑)

飼い主さんいわく、「うちの子、集中力がないんですね・・・きっと(沈)」と・・・

イヤイヤイヤ、か~な~りの集中力ですよ~!!!!ビックリするくらい一点集中です!
「絶対に負けてたまるか~!!!」の、それしか考えてないです。
THE・負けず嫌いのオーラ全開です(爆)


彼女が、どうしてそんな考えに至ったか?・・・

・・・は、何となく飼い主さんのお話から、思い当たる節もあるのですがね・・・


いや~それにしても、そこでそんなに意地はるかぁ?



ワンコ: 「絶対に座るもんかっ!今すっごく眠いけど、絶対に座ったら負けだ!足カックンしてるし、ユ~ラユラ揺れちゃうほど眠いけど、絶対に座ってたまるか~!!」
「座ったら、負けなんだ~!奴の思うツボだ!」

YON: 「はぁ~?奴ってダレ?何のツボ?」「そもそも、どこと戦ってんの?」
「座ったら負けって・・・どちらかと言うと、座った方が勝ちだと思うんだけどなぁ。」

ワンコ: 「そうかもしれない・・・そう、知ってる・・・座った方がいいに決まってるぅ!」
「でも、それを認めること自体が・・・負けてる気がするのよっ!」


 ・・・みたいな。



う~わぁ~~~、面倒くさいぞぉ~~~!!!(爆)

居ますね、居ます!こういうタイプの人。別に嫌いじゃないけど、面倒くさい人ね(笑)
飼い主さんも言ってました。「あ~、いるいる。私の部署にいるんです。そっくりすぎます~(爆)」とな。


でも、犬ですから!あなた犬ですからね!
そんな面倒くさいとこ、人間に似なくていいのよ~(汗)

そもそも、誰もあなたのことバカになんてしてないし、負かそうなんてしてないからね!
もう少し、シンプルに物事考えた方が楽チンに生きれると思うんだよなぁ~(笑)



ただね・・・


これは彼女(犬)の個性だし、負けず嫌いの性格は変わらないかもしれないけど、
負けず嫌いの性格が「ダメ」ってわけではないのですよ。

飼い主さんは、それもひっくるめて彼女の全部を受け止める勇気が必要ってだけです。

そのエネルギーがネガティブな方向にさえ向かなければ、それは強みにもなるわけだし!
その一点集中のパワーを、もっと違う形で使えれば・・・いわゆるアスリートだし~♪♪


つまり、負けず嫌いは上手に使ってもらえれば良いのです。


そもそも「勝ち」「負け」なんて存在しないところで、存在しない敵と不毛な戦いをしても勝負にすらなってません。
それは、ただただ時間の無駄というもののような気がします。


と、この子(ワンコ)に教えるには・・・いや~、実に難しい!

でも、実に面白いかもしれないので・・・
飼い主さんと二人三脚(?)いや三人六脚(?)で、頑張って参りましょう♪




ということで、久々に「犬のしつけ」っぽい話でしたが・・・


いや、これは人間の複雑で面倒くさ~い性格のおはなしですよね(笑)



わたくしも、そんな「負けず嫌いのネガティブワールド」にはまっていた時期がありましたよ・・・うん、確かにありました~、若かりし時ね。 
ただただ、心身ともに疲れてましたけどね~(苦笑)




我が家のクレ子は・・・
ワタシの中に潜む「負けず嫌い」が似ちゃったのかもです!テヘッ。

かなりの問題児ですが、金メダリスト並の身体能力ですし♪
(ムダに動くので、ムダに筋肉質な乙女です)

ってことでワタクシ、クレイを全身全霊でまるっと受け止め中でございます♪

常に火事場の馬鹿力のクレイを受け止めるのは、心身ともにかなりのエネルギーを消費するので疲れちまいますが、彼女から学ぶことはまだまだたくさんあるようで・・・

只今、負けず嫌いクレ子の生きる道を模索中でございます(爆)
f0289824_1531057.jpg


「2位じゃダメなんでしょうか?」  byレンホー
 
「ハイ、絶対1位じゃなきゃダメなんです!(キッパリ)」 byクレイ



・・・だそうです。



。。。
[PR]



by yonyongoncooha | 2016-05-13 12:02 | どうぶつ

やさしさに包まれて・・・

卒業生のハリーさんが・・・天国へ旅立ちました。


やさしい家族に見守られて、穏やかに14歳という犬生を閉じました。

大好きな場所(我が家)で・・・大好きな人(家族)に看取られて・・・。

e0191026_19105377.jpg


ハリたんに出会ったのは、12年前。ハリたんが2歳の時。
マザーウルフを立ち上げ五反田に来た初年度のお客様でした。

当時、色々と問題を抱えていましたが、
それは、ハリたんもママさんもお互いに対する思いが強過ぎた故のこと・・・

e0191026_21224662.jpg


お互いの思いをちゃんと受け止め理解しあえた後の生活は
最後の最後まで、本当に愛に満ち溢れた穏やかな生活を送ってきたとのことでした。

ハリたんは、毛むくじゃらの小さな体でしたが・・・ママさんや娘さんたちを
いつもいつも・・・大きな大きな愛で包んでくれていたそうです。


悲しくてつらい気持ちをこらえながら・・・
ママさんがハリーちゃんの犬生について、穏やかにお話ししに来てくれました。


世の中には、色々な家族の形、パートナーの形があります。
どれが良いとか悪いとかはありませんが、
犬がその中心にいて、大きな影響を与えてくれることは間違いありません。
長年この仕事をしていて、そのことは本当に強く感じます。

ハリたんは家族の真ん中にいて、癒し癒されながら・・・愛し愛されながら・・・
すごく充実した犬生をまっとうしたのだと思います。

ママ的には、後悔の念もあるようで・・・お留守番の時間が長かったとか・・・ね。
でも、ハリたんにとって、そんな事はちっぽけな悩みであって・・・
それよりも大事なことは、自分の存在価値を感じさせてくれる家族がいてくれた事。
ハリたんにとって、それが全てだったように思います。

このお家に来れて本当に良かった・・・ってね♪


e0191026_199070.jpg


卒業後は、ホテル利用でたまに会っていましたが
いつも大きなキティーちゃんをお共に、ママのバイクでやって来るのです♪
うちの子たちが、そのキティーちゃんクッションを羨ましがっていたのですけど・・・
どうせ、ボロボロに噛み倒すに決まっているので、買ってやらね~よ~だ!!(爆)

ハリたんの犬生の傍らに、私もほんの少しだけ触れ続ける事が出来て幸せでした。
長い間、私の訓練士として・・・人として・・・の気付きや成長を与え続けててくれた犬です。

本当にありがとうね!ハリーちゃん♪



そして・・・ご家族の・・・

心にポッカリ空いた大きな穴は、いつになったら埋める事が出来るのか・・・?
それは誰にもわかりませんが、きっと人それぞれの時間が解決してくれることでしょう。
ゆっくり、焦らずに・・・その時を待てばよいかと・・・

いつかまた、涙まじりの笑顔でハリーさんとの思い出話が出来る日を待っています。



天国では・・・

空じぃさんを筆頭に、チーム・マザーウルフの面々がのんびりやってます♪

きっと、ハリたんも淋しくないはずです♪
[PR]



by yonyongoncooha | 2015-10-02 21:55 | どうぶつ

夏が来~れば思い出す~♪♪  いとこん家。

Ah~♪ 夏休みぃ~♪

この時期、8月上旬あたりからお泊りゲストさんは多いわけですが・・・
たまたま大型犬のお泊りが重なったりすると・・・豪快です!
f0289824_14122155.jpg


何となく、人間界でいう・・・
「夏休みいとこ同士が集まってワイワイ騒ぐ!」  的な感じになるのですョ~。
f0289824_14141998.jpg


普段、レッスンで会う時だったり、イベントの短時間だけ一緒にいる時には
さほど盛り上がりもせず、そっけなかったりするのですが・・・
親(飼い主)がいなくて、子供(犬)達だけでお泊りとなると・・・
異様な盛り上がりを見せたりします。
f0289824_14131674.jpg


何なんでしょうね~・・・この感じ。
全く犬種も違いますし、血縁関係など当然ありもしませんが・・・いとこ同士みたいな。

私は、彼らのお祖母ちゃんでもありませんし、叔母さんでもありませんが・・・
そんな気分にさせられます(笑)

んでもって、特に末っ子チームが思いっきり羽を伸ばします(笑)
f0289824_1416524.jpg


お兄ちゃんチームは、弟や妹が粗相しないかどうか監督しています・・・マジメかっ!
f0289824_14165278.jpg


ひとしきり遊んだ後は、疲れた者からお昼寝タイムに入ります・・・ZZZ
f0289824_14283055.jpg
f0289824_14222825.jpg

お風呂上がりのドライヤーで、何とも堂々たる居眠り姿を披露したり・・・ZZZ
f0289824_14293044.jpg


9歳のくるみ兄さんは、ほぼほぼ穏やかに見守っては寝て・・・寝て・・・寝てました。
f0289824_1444334.jpg

妹のエソラは、ちょっと羽目を外すのが楽しいみたいで、天使の笑顔です(笑)
f0289824_14484058.jpg


マイル兄さんは、ライオンキングばりに堂々としていて・・・
たまに「ねぇ、怒ってるの?」って聞きたくなる位のド迫力のマジメ顔で総監督してます。
f0289824_14505563.jpg

弟のミルはマイル兄さんに、全く頭が上がらずで・・・
たまに頭まるごと咥えられても、耳咥えて引っ張られても無抵抗なボクちゃんデス(爆)
f0289824_1456487.jpg


そんでもって、一人っ子の12歳のラブばぁちゃんは、多少足腰弱っててもここに来ると
誰よりもはしゃいじゃう、永遠の少女です(笑)
f0289824_1581444.jpg



そうそう・・・

子供の頃、夏休みになるといとこの家にお泊まりに行ってよく遊んだのを覚えています。

いとこの家にしかないゲームで遊んだり・・・
確か「人生ゲーム」とか「デートゲーム」とか?・・・だったかなぁ。
お風呂に一緒に入ったり・・・、二段ベッドの上段に寝たいとダダこねてみたり・・・
「お昼寝しなさい!」と叔母さんに言われても、眠くなくていとこと寝たふりしてみたり・・・

時代は完璧に古き良き昭和ですが、楽しい夏休みでした。 懐かしいですぅ♪


マザーウルフのホテルは
高級志向のホテルでも、至れり尽くせりのホテルでもございませんが・・・
f0289824_16171078.jpg

「いとこん家(イトコンチ)」くらいの距離感が
彼ら(犬)にはちょうど良かったりするのではないでしょうか?
f0289824_16432118.jpg

いい子にしてたら褒められますし・・・、当然、悪さしたら叱られますし・・・
ご飯もモタモタしてたら、「早く食え!」言われますし、他の子にも狙われます(爆)
疲れたら寝て・・・で、また起きてケンカ遊びで、イェ~イ!!!! とな。
f0289824_16532420.jpg



そうは言っても、犬もそれなりに気を遣ってますから・・・お迎えタイムには
やっぱり我が家が一番だ~!って、パパママが一番だ~ぃ!って・・・
f0289824_1525277.jpg

満面の笑みで、帰っていくのでした~!!





ところで君たちは、♪夏が来~れば思いだ・・・したりするのですか?
f0289824_16451459.jpg

え?・・・ねぇねぇ、怒ってるの? お・お・怒ってないよねぇ?


おこってないっす。。。byマイル
[PR]



by yonyongoncooha | 2015-08-14 17:04 | どうぶつ

常連ゲストさん♪

3者会談です・・・
f0289824_1135035.jpg


ゲストさん同士、何やらヒソヒソと・・・


ヤスベエ(2歳)・・・「ねぇねぇ、いつから泊ってるの?」
コマチ(8歳)・・・「私、おとといからよ。」
クウ(6歳)・・・「僕は、もう1週間くらいいるかなぁ♪」

ヤスベエ・・・「え~っ?!それは随分、長くないですかぁ。」
f0289824_10512437.jpg


クウ・・・「僕のママはお仕事でたまに外国を飛び回ってるんだ!カッコえぇだろ!」
「だから、僕もココで、君みたいなワンコの遊び相手係のお仕事してるんだぜぃ!」
f0289824_112187.jpg


ヤスベエ・・・「おぉ~!すげぇすげぇ!かっこいいなぁ~♪」
「兄貴ぃ~、って呼んでいいっすか?」
f0289824_11103691.jpg


ヤスベエ・・・「オイラもその仕事してぇっす♪」
f0289824_1113435.jpg


ヤスベエ・・・「ねぇ、コマチ姉さん・・・オイラにも出来るかなぁ?ねぇ、出来るよねぇ~?」
コマチ・・・「チョッ・・・ちかっ!近いわよっ!」
f0289824_11222048.jpg


コマチ・・・「ん~・・・最低雇用条件は『待て』と『オイデ』が完璧に出来る事らしいからねぇ。」
「あんたに、出来るかねぇ・・・? ん~、少し落ち着きが足りないようなぁ・・・(笑)」
f0289824_13531380.jpg


ヤスベエ・・・「そんなことないやぃ!オイラだって、出来るもんっ!・・・ほらぁ~っ♪」
f0289824_1137676.jpg




はいはいはい(笑)

お泊り組さん・・・みんなメソメソしないで、お利口さんにお泊り出来てます!
みんな「イイ子」ですョ♪

だから、ママさんもパパさんも、みんな安心してお仕事に励めるんですからね。
親孝行のお子たちです♪



淋しくないと言ったらウソになりますが・・・


犬は犬なりに、こんな所でも前向きに頑張っています!




※マザーウルフのホテル利用は
原則、「Open up コース」の卒業生のみのサービスになります。

悪しからず。
[PR]



by yonyongoncooha | 2015-07-17 11:02 | どうぶつ

ケンカ勃発かぁ!? 

「やるかぁ、ごらぁ~!」
「おぉ~、上等じゃね~か~ぃ!」
「かかって来いやぁ~!」
f0289824_14285885.jpg



あ~、始まりました。 ××かぼくれ抗争×× です。
でも、奴ら横着なので、どちらも寝ながら戦いたいみたいです。
f0289824_14294775.jpg


かーぼんの手羽先、意外と美味しいみたいです♪ ガブリっ。
f0289824_1430279.jpg



くれいのもも肉は、無駄に動き過ぎるからか、堅くてマズイらしいです♪ ガリっ。
f0289824_1431223.jpg



何歳になっても続く、このケンカ遊び。
彼らにとっては、この野蛮なアソビは最高に楽しい遊びなのでしょう♪
こんなに牙をむき出していたって、相手に傷を負わすことはありません。

『咬む力の抑制』のトレーニングは、絶対に必要なトレーニングです。

だからね・・・

仔犬の甘噛み・・・無計画に突然止めさせたりしないでね~!
まずは、噛む力の加減をお勉強させないとですね~♪



とどめナリ! byくれい      

f0289824_17134167.jpg

[PR]



by yonyongoncooha | 2015-07-11 17:18 | どうぶつ

  Dog & Human Place   犬のしつけ教室 マザーウルフ      *YON blog*      ~多分、お仕事じゃない話~
by YON

最新の記事