おおかみの休日 ~バランス良好なり~

<   2017年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧




人それぞれの・・・ペットロス

マザーウルフを始めて、横浜時代を含めれば16年が経ちました・・・
16年も経てば私が訓練で関わった犬達の中にも、天国に旅立った子がいます。

お客様とある程度のお付き合いがあると、そのお知らせを下さったりします。



最愛の家族である〝愛犬” が亡くなるという事・・・

犬と暮らしている人ならば・・・いつかは訪れる辛く悲しい出来事です。

犬に限らず猫だって鳥だって・・・命あるものすべて。



『ペットロス』という言葉・・・

仕事柄、この言葉に直面する事があります。

突然そのような話が来たりすると・・・

正直、ドキッ!とします。
心臓がバクバクしてしまいます。

第一声何と言葉をかけたらいいのか・・・
喉が詰まってしまい、一瞬息が出来なくなります。

私の人生の中でも、何度か愛犬や愛猫を亡くし『ペットロス』を経験していますが、多く経験したから慣れるというものでもありませんし、その心の痛みはその本人にしかわからないことですから、他人と比較するようなものでもありません・・・。


『ペットロス』の受け止め方は人それぞれで・・・

他人にはその気持ちを測り知る事は出来ませんし、もしかしたら当の本人であっても測り知る事なんて出来ない物なんだと思います。

何をどう感じているのか・・・?

同じ「悲しい」とか「辛い」とか「苦しい」とか・・・
そんな単純な「ひと言」「ふた言」で伝えられるような想いではない、もっと複雑で深く彷徨ってしまっているかもしれません。

それが訪れた時にしか、
人は自分がどうなってしまうかなんて分からないものですからね。


だから・・・

その時によって・・・

飼い主様がどうしたいか?によって・・・なのだと思います。


愛犬を思い出す事が辛すぎて、一切の想い出話や写真や、街中で犬を見る事すら出来ないという方もいます。

とにかく、たくさんの想い出話しをして、愛犬の写真や思い出の品にずっと触れていたいという方もいます。

思い出す暇もないくらい一心不乱に仕事や趣味に没頭して、ただただ時間が過ぎるのを待つという方もいます。


・・・


それが良いとか悪いとかではなく、人それぞれ・・・なのだと思います。

心は常に変化しているので、時が過ぎたり、1頭目の時と2頭目の時と違ったりするかもしれません。


たまに、お客様やスタッフから『ペットロス』について、セミナーというか、お話し会のようなものをして欲しい・・・と言われる事がありますが、

でも、やはりそれは・・・人それぞれ・・・の事なので、ひとつの形として作りあげることは・・・私には難し過ぎます。(苦笑)

なので、そこへのアプローチは、今はマザーウルフのしつけ教室と同様に
必要とされるのであれば、個々への対応として取り組んでいきたい思います。


マザーウルフとして、その手助けが出来るか?出来ないか?は
あくまでもお客様の声に従いたいと・・・そう思います。


お酒を飲みながら、想い出話をたくさんすることだって出来るかもしれません。

セラピードッグとして、とま(癒)やクレイ(爆)だって、お役に立てるかもしれません。彼女たちをお共に遠足やイベントに参加したり、ホームステイだったりね。
クレちゃんだって、1頭だけでいれば、大人しく添い寝をしてくれるんイイ子なんですヨ(爆)

一緒にキャンプしたり別荘に泊ったりして、一晩中その子の話で盛り上がって、人目も気にせず泣きじゃくったり笑ったりする事だって出来るかもしれません。


それで、少しでも心が落ち着いたり、明るく前向きになれるとしたら・・・

そんな寄り添い方もアリなのかと・・・



『ペットロス』という感情の前では・・・

気の利いた言葉をかけてあげられる自信などないけど・・・


でも、しつけを通し、客観的に冷静にその子と飼い主様の姿を見続けてきた立場の人間として・・・その子(愛犬)の気持ちをもっともっと伝えてあげられるかもしれません。


救えるとか救えないとか・・・大それた事は言えませんが

その子と共に過ごした日々、すべてが辛く見えてしまうより・・・

この先の人生を歩んでいく上で、その子との日々が大きな力になっていく事や
亡くなったその子に守られているんだという安心感を感じてくれる事の方が・・・

その子にとって何よりも幸せである事は間違いないと思いますから。

それだけは、私が唯一自信を持って言える事です。




ところで・・・何故?今こんな話?



それは・・・今年2月にある卒業生ワンコが病気で旅立った事にあります。


亡くなった事をその翌日のうちに、直接電話で知らせて下さいました。

パパもママも涙声を絞り出すように・・・
「落ち着いたら、教室に行くから・・・」と。


それから・・・あっという間に半年が経ちました。


どうしているのか?・・・ずっと、心に引っかかっていて・・・
スタッフとも事あるごとに話題になります。

出会った頃の事を思い出せば・・・
かなりのショックを受けている事は容易に想像がつくと。


遠足やキャンプでも常連さんで、お酒を酌み交わしていた仲でしたが・・・
このブログでその子の記事を書く事さえも出来ずに・・・。


私に出来る事があるならば・・・という気持ちと、

もしかしたら、絶対に触れてはいけないのかも・・・という気持ちと、


直接お会い出来ないと、飼い主様の「今の気持ち」が見えなくて・・・
どうする事も出来なくて・・・心がザワザワ。



でも、そんな事を思う事自体、実は余計なお世話なのかもしれない・・・とか。



ついつい・・・ついつい、こんな事を悶々と考えてしまう私です(苦笑)



それでも・・・

それでもマザーウルフは、ただの「犬のしつけ教室」ではなく

『~Dog & Human Place~ Mother Wolf 』

という思いで、今日まで突き進んでまいりました・・・



せっかくワンコが繋いでくれた、この『縁』・・・

例え今現在、ワンコがそこに居なかったとしても、

そのワンコと飼い主さんの『居場所』であり続けたいと思っております。


そんな想いが・・・届けばいいなと。



例えばこんな場所で、囲炉裏を囲んで夜遅くまで語り合ってみたりして・・・♪

f0289824_20211421.jpg
そんな風な事に・・・想いを巡らせています。( MWゲストハウス@伊豆高原 )




『人それぞれの・・・』

そんなことも、犬が教えてくれたことのひとつ・・・です。


↓ ひと足先に天国へ旅立っていった彼等
囲炉裏・・・イヤ、青々した草むらを囲んで、小枝をポリポリつまみにして、
マザーウルフでの想い出話に花を咲かせているんじゃないかなぁ~・・・♪

「YONセンセ、キレるとマジ怖かったよネ~!」 「そうそう(笑)」 
by卒業生一同 ・・・ 的なね~ (爆)








。。。



[PR]



by yonyongoncooha | 2017-08-16 17:51 | おもうこと

久々のお昼間 SANPO♪

この坊やはダ~レ?誰でしょね?

f0289824_18531231.jpg


MW裏メニュー遂行中の『ごまちゃん』です♪


連日猛暑続きで、日中引きこもりせざるを得ないワンコ達・・・


裏メニュー(?)の『ペットシッター』に出かけても、

お部屋やマンションの裏庭(完璧な日陰)でしか遊べず・・・ご不満だす(苦笑)


f0289824_19231431.jpg



ほら・・・ハトさんだって・・・
やる気なさげに木陰でたむろってるし。

あっ、ハトさんはいつもこんな感じか(笑)




そんな中、先日はびっくりする位気温が下がって・・・24度位。

久々、たっぷりの日中散歩に出かける事が出来ました♪♪♪


f0289824_19070527.jpg




行った事のない静かな住宅街を・・・

調子に乗ってスイスイ歩いていたら・・・

すっかり迷子になって・・・ここは何処?


f0289824_19062335.jpg




結局いつもよりロングのお散歩になっちゃいました(苦笑)

でも涼しかったから・・・ごまちゃん的にはラッキー♪


f0289824_11002756.jpg



この・・・ちんまりとしたオスワリ姿が・・・私のツボです♥



次もこのくらい涼しい日だとイイネ!


f0289824_19375045.jpg



まぁ、うちわ片手にいつもの裏庭だって、結構イイ感じだけどね~♪



ほな、また来週(^.^)/~~~


。。。





[PR]



by yonyongoncooha | 2017-08-04 11:22 | どうぶつ

  Dog & Human Place   犬のしつけ教室 マザーウルフ      *YON blog*      ~多分、お仕事じゃない話~
by YON

最新の記事

ある昼下がり♪
at 2017-09-13 14:33
人それぞれの・・・ペットロス
at 2017-08-16 17:51
久々のお昼間 SANPO♪
at 2017-08-04 11:22
梅雨休みCAMP ~最終日~
at 2017-07-26 17:34
梅雨休みCAMP ~2日目~
at 2017-07-21 19:30