おおかみの休日 ~バランス良好なり~

見えすぎちゃって困~るの~♪

ワタシには見えないものが見えてしまう・・・のか?

とにかく、かぼ君の視覚はびっくりするくらい敏感。
普通の犬なら、視界に飛び込んでも気にならないようなものでも
とにかく気になるのでしょう。

f0289824_16163230.jpg


2度見・3度見はあたりまえ。
凝視したかと思ったら、ビックリして飛びのきワタシに体当たりしてきます。

道路脇に丸めて捨てられた毛布。
街路樹の下に転がるフルフェイスのヘルメット。
店舗の前のライティング用の丸い照明器具。
雪の日に子供が作った雪だるま。
いつもは自転車で視界をふさがれていて見えなかったバス停に並ぶ人の列。
などなどなど・・・に、いちいち 「お・お~ぉう!」 と立ち止まる。

まぁ、そういう犬も居ると言えば居るので
目に見えるものなら、3歩譲って良しとしましょう。

でもでも・・・何も無いところで、急にビックリして息を呑み飛びのくのはいただけません。
ソファでくつろぐワタシの頭上の一点をじ~っと見つめて後ずさりもいただけません。
マジでびっくりしますし、怖いです~。。。
一体何を見て驚いたのか?そこに何がいるのか? ???です。

f0289824_16233722.jpg


見た目「繊細」という言葉からほど遠いかぼ君ですが、
こ~見えてかなりの小心者で繊細なり。


ガラス細工のようなハートの持ち主のお坊ちゃま君なのです・・・ははっ(爆)。
[PR]



# by yonyongoncooha | 2013-06-07 16:28 | どうぶつ

吾輩は犬である・・・なのだから。

人が人権を主張するように・・・

犬が犬として生きられるよう・・・願うばかりです。

f0289824_1650970.jpg



この仕事をしていると、色々な矛盾の中で葛藤し続けることが多々あります。


今の時代・・・「犬が人間のような生活を送れることが犬にとっての幸せ・・・」なんて、
何だかそんな風に思われているのでは?と、少々不安であります。

洋服や・・・ヘアースタイルや・・・公園デビューや・・・
ある意味「しつけ」も・・・

人間ではない、犬なのに・・・
犬が犬らしく生きていくことが、こんなにも大変な時代が来るなんてね・・・

人それぞれの価値観があるので、何が間違っているとか
これが正しいとか言っているわけではないのですが


たくさんの犬とかかわってきたので・・・

ついつい犬の立場になってあれこれ考えてしまうと・・・
結構、犬って大変だなぁ~・・・と思ってしまいます。



人間が我が子(人間)の人権を主張するかのごとく、
人間が我が犬の犬権ではなく “人”権を主張しているみたいな・・・
そんな錯覚に陥るような場面もしばしば。


ネコは人と共に暮らしながらも、まだネコらしく誇り高く生きられているように思えます。

  洋服を着ているネコはあまり見かけないですし(笑)
  公園デビューというよりか、自治会の集会に自主的に参加。ヒトの付き添いなし(笑)
  ネズミもゴキブリも、必要とあらば仕留められます(爆)
  死ぬ姿は誰にも見せたくないのです(涙)

などなど、ネコだよね~、カッコイイよね~。。。

f0289824_1749326.jpg






なのに何故、犬はこんなにも人に左右され、時代に翻弄されてしまったのだろう・・・?

もっと各々が種のまま自然に生きることが出来ないのだろうか?と。


変な話、よく海外の映像で、野良犬や野良猫が普通に通りで昼寝をし
人も犬もお互いをあまり意識せずに過ごしている風景を見ると
無性に羨ましく感じたりします。

ただ、それも別の角度から見たら、それはそれで大きな問題があるのでしょうね・・・




それでも、日本の犬はこの環境下でこのスタイルでこの距離感で
人と共存していかなければならないのだから・・・

人と共に暮らしていく中で、何が犬らしく・・・て、何が犬らしくない・・・のか。


吾輩が犬であるために、何が必要で・・・何がいらないのか・・・。
犬それぞれに違う価値観はあるものの、本当のところを是非聞いてみたい。


f0289824_1815281.jpg





彼らのために、ワタシに何が出来るのでしょうか?









な~んて・・・ちょっとばかし、まじめに考えたりもする、吾が輩はヒトである。
[PR]



# by yonyongoncooha | 2013-06-03 15:45 | おもうこと

五反田○○丁目の夕日

今日の夕焼け空♪

f0289824_1329349.jpg


何気なく歩くいつもの散歩道。
空の顔色が違うだけで、こんなにも風景が変る。

f0289824_1334225.jpg


図書館横の小さな坂道が、映画のワンシーン♪ っぽく見えたりして・・・。
[PR]



# by yonyongoncooha | 2013-05-31 20:35 | ふうけい

ふじ君

うちのネコ・・・ふじ君。

ふじ額だから・・・「ふじ」と名づけました。
思いっきり雑種の日本猫で、御歳20歳。
たたみがとっても似合います。

f0289824_15194874.jpg


出身地はゴンちゃんと同じ、那須の山です。
貸し別荘の管理事務所に住み着いたノラ猫の子供の子供です。

ふじ君のお母さんと兄弟といとこ達と、総勢8頭とずっと一緒に暮らしていましたが、
今では兄妹の「くま」と、おばさんにあたる「おやちゃん」と、3頭でのんびり暮らしています。

小さい頃に原因不明の病気で、後足が弱くて
下半身はパタンパタンと左右に倒れてしまいますが
それなりに元気に暮らしています♪

ココ数年、毎年母が「今年の夏は越せるかしら・・・」と心配しながらも
地味~にマペースに頑張って生きています。

f0289824_2373445.jpg


ふじ君の化け猫っぽい顔が、ミステリアスで、ダイスキ☆
[PR]



# by yonyongoncooha | 2013-05-31 15:15 | どうぶつ

守るねこ

「番犬」というのは・・・まぁ、よく聞きますが、
「番猫」というのは・・・あまり聞きません。

でも、うちのご近所さんに居るのです。

はじめて会ったときは、そのお宅の車(ジープ)のタイヤの前にちょこんと座り
こちらを “じ~っ” と見つめてた。
とっても凛々しく美しいねこ。

f0289824_2342375.jpg



犬達の散歩の時にたまにそこを通ると、
「ねこ居ないかなぁ~・・・」のワタシの期待に応えるかのごとく
どこからか、す~っと現れてくれていたのです。

最初の頃は、「あっ、また会えた♪」って嬉しかったので、あまり気にしてなかったのですが
最近気付いた・・・その現れ方が、ちとオモロイのです。。。

背中をアーチ状に丸め斜め歩き&ガン飛ばし・・・オラオラオラ・・・と

いわゆる、にゃんこ独特の威嚇のポーズで参上。

「シャー」とか「フーッ!!」とか声は出していないものの、
ズイズイズイッとメンチ切って幅寄せしてくる感じ。
結構な迫力~(涙)。


ワタシが推測するに・・・お客様の車(多分、ジープ限定の整備をしているお家)に
近づけさせないために、守っているのではないかと・・・?特に犬から。

マジで車には近づけません。

f0289824_23411427.jpg



明らかに物申しておりますね。


警備員(ネコ) : 「ハイそこ~・・・そこの犬~・・・君だよ君~・・・車に近づかな~い」

イヌ :「 くんくんくん・・・くんかくんか・・・あっ、ネコ!」

警備員(ネコ) :  「ハイ、もたもたしな~い・・・ジロジロ見ない!」
            「ハイ、犬~、立ち止まらないで、さっさと行きなさ~い・・・」

みたいな。。。




いいね~、警備部隊、ニャンコ隊長!!
イイ仕事してるね~!!
[PR]



# by yonyongoncooha | 2013-05-30 20:35 | どうぶつ

  Dog & Human Place   犬のしつけ教室 マザーウルフ      *YON blog*      ~多分、お仕事じゃない話~
by YON

最新の記事