おおかみの休日 ~バランス良好なり~

もみたんの旅立ち

桜の花が舞い散るなか・・・

また、ひとつ・・・命のお見送りに行って来ました。



卒業生の小梅ちゃんの妹分、 “紅葉ちゃん” が12歳で天国へと旅立ちました。

f0289824_16351710.jpg

定休日、実家でゴロゴロ過ごしておりましたら、携帯に一本の着信が・・・
少しザワザワと胸騒ぎ・・・
過去にも同じようなシチュエーションがあったもので(汗)


ママさんから「今日、もみじが亡くなりました・・・」と。

思わず、「えっ?もみたん?・・・小梅ちゃんじゃなくて??」と聞き返してしまった(汗)

「小梅ちゃんじゃなくて?」と聞くのもおかしな話ですが、
年齢的な順番と、その他諸々の背景もあり・・・つい。


小梅ちゃんの、妹分としてお家にやって来て12年。

遠足などのイベントにも、ママとねぇねと小梅姉ちゃんと一緒に、
いつも仲良し家族で参加してくれていました。


f0289824_17035654.jpg
f0289824_17313478.jpg

小梅姉さんにとっては、もみたんが居てくれた事で随分世界が広がった事でしょうね。


f0289824_16371604.jpg

本当に面白い子だった、もみたん。

たっくさん笑わせてくれました。
笑わせてくれた出来事しか・・・思い出せないくらいです(泣笑)

もちろん、カワイイ子なのですが・・・
可愛いらしいという表現ともチョット違うような気がするんです。

上手く表現出来ないけど・・・不思議ちゃんだった、もみたん。
私の記憶に強烈な印象を残してくれたワンコです。


f0289824_17144699.jpg


亡くなった翌日、eiちゃんと一緒に最後のお別れをしにお宅にお邪魔しましたが・・・

本当に安らかなお顔で、眠っているようにしか見えませんでした。

毛並みも・・・身体も・・・すべてが柔らかで・・・
本当に、スヤスヤと寝息が聞こえてきそうなくらいだねって。

色々お話しを聞きながら、もみたんの穏やかなお顔を見てたら・・・
最期の時、もみたんらしく逝けたのではないかなぁ・・・って思います。
タイミングだったり、場所だったり・・・ね。


生きている間、ワンコ的にはなかなか思い通りに行かない事も多々あるけれど・・・

せめて逝き際は、ワンコが自分の思う通りに演出して逝くんじゃないかなぁ~?なんて、勝手にそう思っている私です。

その当日に
お仕事お休みすれば良かった・・・とか、
お出かけしなければ良かった・・・とか、
病院に連れて行けば良かった・・・とかね。

飼い主様的には、色々と悔やまれる事があるかと思いますが、

でもでも・・・その想いはワンコも十分わかった上で、そのタイミングを選んで逝くんじゃないかなぁ~と。



これからしばらくの間、紅葉ちゃんを失った喪失感と向き合う時間が、とても大変かもしれませんが・・・それも、犬との生活の一部なんですよね。

そんな事を私の立場として・・・もみたんから、あらためて教わった気がします。


f0289824_16403375.jpg

でも・・・でも、もみたんとの想い出話をしていると・・・
どんなに悲しくても、どんなに涙がこぼれても・・・
気が付くと笑顔になってしまうのです。

不思議な感覚ですが・・・
それが、もみじと言うワンコのパワーなのかもしれません。


もみたんは、みんなから愛されて、みんなを思いっきり笑顔にすることが出来て・・・
本当に幸せな犬生を送れたワンコだったと思います。


f0289824_17161402.jpg


もみたん・・・出会ってくれて、本当にありがとうね!

私もkenセンセもeiちゃんも、もみたんの事大好きでしたよ~♪


天国にはね・・・
優しい空じぃさんを筆頭に、ひと足お先に逝ったマザーウルフのワンコ達もいるからね・・・

きっと、さみしくないから・・・安心してね♪



。。。



[PR]



by yonyongoncooha | 2018-04-05 15:52 | おもうこと

  Dog & Human Place   犬のしつけ教室 マザーウルフ      *YON blog*      ~多分、お仕事じゃない話~
by YON
更新通知を受け取る

最新の記事

うなぎでも食べに行きましょか~!
at 2018-09-21 18:01
さよならの向う側
at 2018-07-07 23:35
目は口ほどにモノを言う。
at 2018-04-14 18:54
もみたんの旅立ち
at 2018-04-05 15:52
色んなサクラ✿
at 2018-03-30 14:13