おおかみの休日 ~バランス良好なり~

さよならの向う側

なかなか記事にすることが出来ませんでしたが・・・
大きなイベントも無事に終わり、少し心の整理もついたので。



去る5月3日・・・ゆずが15歳の天命を全うしました。

f0289824_19090824.jpg

とっても我慢強くて・・・いつもクールで・・・でも本当は甘えん坊で

彼女はカッコイイくらい、潔い生き方で、潔い逝き方でした。



最期の1年間くらいは、本当にかわいいお婆ちゃん、って感じで、

お散歩の時の脚側も何故か右側にツキたいと言うので、それも良しだし

呼んでも聞こえない?ふり?・・・ま、それも良しのご隠居生活でした。



f0289824_18323887.jpg



私と共に・・・マザーウルフと共に・・・

15年の歳月を一緒に歩んで来た相棒であり、私にとって特別な存在でした。



f0289824_22444369.jpg




私の一目惚れで、ブリーダーの元から連れて来られたその日から・・・

私も必死で、ゆずも必死で・・・



f0289824_11414354.jpg




社会の荒波も理不尽も・・・嬉し涙も悔し涙も・・・

アレコレたくさんの出来事があって、

マザーウルフをやめてしまおうかと、くじけそうになった事もあったけれど・・・

いつも傍にゆずが居てくれました。





面倒くさいと言いながらも・・・レッスンを手伝ってくれて、

やんちゃな妹や弟だって・・・ゆずがいてくれたから心強かった。





f0289824_17463654.jpg




キャンプやハイキングも・・・たくさん色んなところに出かけては


f0289824_16034972.jpg


f0289824_15580699.jpg

自然の山道を歩きながら食べるコケや雑草が大好物でした。


f0289824_17150180.jpg



MW女子達と一緒にはしゃいだ秋の海辺も楽しそうで・・・


f0289824_11000405.jpg





しばらくは、ゆずの事を口にする度、涙が出てしまいそうになり

それを我慢するのがちょっと大変で・・・

何となく話を避けてしまっていた感がありましたが


f0289824_11550108.jpg





それでも・・・ジタバタせずに・・・穏やかに・・・

ゆずがそうだったように、私も時の流れに身を委ねています。




f0289824_17080934.jpg





心にぽっかり穴が空いたように感じるけれど・・・やはりそこにはゆずが居て、

肌で感じるぬくもりみたいなものは、なくなってしまったかもしれないけれど、

その代わり、そこにはゆずの魂が鎮座しております。


f0289824_17510581.jpg



空じぃさんの時だって、そうでした。

今もなお・・・空の居た心のスペースには、空がいます。



f0289824_15510310.jpg


だから・・・大丈夫です。




あなた達とは、いつでも、どこでも、一緒に居られる気がするから。


f0289824_16365999.jpg





さよならの向う側は



そんな感じです。



。。。




そして今頃は

ひと足先に天国に旅立った友たちと、想い出話に花が咲いているのでしょうか?

f0289824_12355808.jpg


。。。




あなたに逢えて本当に良かった。


f0289824_16010675.jpg


ゆっちゃん、ありがとうね。


f0289824_15375812.jpg


。。。
















[PR]



# by yonyongoncooha | 2018-07-07 23:35 | おもうこと

目は口ほどにモノを言う。

衝撃写真です!! 捕獲の瞬間?

f0289824_13465957.jpg

こ~ゆ~の、初めて目にする方はビックリかもです。


コレ・・・
マイル兄ちゃん(ゴールデンレトリーバー)が、弟のミル君(イングリッシュセター)を叱責しているところです。


この少し前に、私とマイルとミルとの3者間で、何やかんや色々なやり取りがありまして・・・
(写真撮るから、「マテ」とか「もっとくっついて」とか「ホラ、こっち見て~ぇ」的な・・・)


耳毛をカットしてもらい、イメージチェンジにちょっと浮かれちっくな弟ミルのすっとぼけ~けぇの表情に、何だかワナワナひと言もの申したい兄マイル。


f0289824_15314071.jpg

結果、マイル兄ちゃんが

「YONセンセ、ちょっとスンマセン・・・ちょっと待ってておくんなせぇ。」

「ミル~ぅ!お前ホントふざけんなよぉ(怒)」
「ちゃんと真面目にヤレっつってんだよぉ!!」

的に・・・カプッとな。

で、1枚目の写真の様な状況へ(苦笑)


でも・・・この2頭のパワーバランスは絶妙なんですよね~。

こんなにガッツリ咬んでいるようで、咬む力の加減を心得ているので
やられた方が悲鳴を上げて怪我をするような事には至りません。
マジ喧嘩にもなりません。

とっても仲良しなんですが、あきらかな上下関係がそこにはあります。


うちのカボ&クレ(本当の同腹の兄妹)の間では、このパワーバランスがちと違います。
要するに上下関係というものがありません。永遠の平行線です。
まぁマジ喧嘩もしないので、それはそれで良いのですがね。


だからミル君・・・ホテルでお泊りの間

うちのおバカラブ兄妹とともに、調子に乗っちゃって~♪羽目外しちゃって~♫ドンチャン騒ぎをするもんだから・・・(爆)
マイル兄ちゃんがパパママに変わって手綱を握るって訳なんです。

そうは言っても、ちょっとヤリ過ぎじゃね?って時もあって、

「わかったわかったから、その辺で勘弁してやってぇ~!」と言うと、
「そうおっしゃるのなら・・・」と、渋々やめてくれます。



それでは、気を取り直して・・・ハイ、チーズ!

f0289824_18133659.jpg
何だか、対照的な表情が・・・ 
乏しいようで・・・ホント、豊か過ぎますぅ~♥(爆)


『目は口ほどにモノを言う。』ってか。



犬の世界の上下関係は、私達の想像以上に厳しいものなのかもしれませんね。

でも、ワンコの世界はシンプルかつ奥が深くて、本当に面白いです。


「ボク、耳毛を短くカットしてもらいました。もう落ち武者なんて呼ばせません。」byミル
f0289824_18511191.jpg

そしてパパママがお迎えに来た時・・・

マイル兄ちゃんの怒りは更に爆発してましたが、それも責任感が強いが故にパパママの顔見たとたんにホッとして、張り詰めた糸が切れたのかもね・・・(笑)



では、またのお越しを楽しみにお待ち致しておりますぅ。 <(_ _)>



。。。

[PR]



# by yonyongoncooha | 2018-04-14 18:54 | どうぶつ

もみたんの旅立ち

桜の花が舞い散るなか・・・

また、ひとつ・・・命のお見送りに行って来ました。



卒業生の小梅ちゃんの妹分、 “紅葉ちゃん” が12歳で天国へと旅立ちました。

f0289824_16351710.jpg

定休日、実家でゴロゴロ過ごしておりましたら、携帯に一本の着信が・・・
少しザワザワと胸騒ぎ・・・
過去にも同じようなシチュエーションがあったもので(汗)


ママさんから「今日、もみじが亡くなりました・・・」と。

思わず、「えっ?もみたん?・・・小梅ちゃんじゃなくて??」と聞き返してしまった(汗)

「小梅ちゃんじゃなくて?」と聞くのもおかしな話ですが、
年齢的な順番と、その他諸々の背景もあり・・・つい。


小梅ちゃんの、妹分としてお家にやって来て12年。

遠足などのイベントにも、ママとねぇねと小梅姉ちゃんと一緒に、
いつも仲良し家族で参加してくれていました。


f0289824_17035654.jpg
f0289824_17313478.jpg

小梅姉さんにとっては、もみたんが居てくれた事で随分世界が広がった事でしょうね。


f0289824_16371604.jpg

本当に面白い子だった、もみたん。

たっくさん笑わせてくれました。
笑わせてくれた出来事しか・・・思い出せないくらいです(泣笑)

もちろん、カワイイ子なのですが・・・
可愛いらしいという表現ともチョット違うような気がするんです。

上手く表現出来ないけど・・・不思議ちゃんだった、もみたん。
私の記憶に強烈な印象を残してくれたワンコです。


f0289824_17144699.jpg


亡くなった翌日、eiちゃんと一緒に最後のお別れをしにお宅にお邪魔しましたが・・・

本当に安らかなお顔で、眠っているようにしか見えませんでした。

毛並みも・・・身体も・・・すべてが柔らかで・・・
本当に、スヤスヤと寝息が聞こえてきそうなくらいだねって。

色々お話しを聞きながら、もみたんの穏やかなお顔を見てたら・・・
最期の時、もみたんらしく逝けたのではないかなぁ・・・って思います。
タイミングだったり、場所だったり・・・ね。


生きている間、ワンコ的にはなかなか思い通りに行かない事も多々あるけれど・・・

せめて逝き際は、ワンコが自分の思う通りに演出して逝くんじゃないかなぁ~?なんて、勝手にそう思っている私です。

その当日に
お仕事お休みすれば良かった・・・とか、
お出かけしなければ良かった・・・とか、
病院に連れて行けば良かった・・・とかね。

飼い主様的には、色々と悔やまれる事があるかと思いますが、

でもでも・・・その想いはワンコも十分わかった上で、そのタイミングを選んで逝くんじゃないかなぁ~と。



これからしばらくの間、紅葉ちゃんを失った喪失感と向き合う時間が、とても大変かもしれませんが・・・それも、犬との生活の一部なんですよね。

そんな事を私の立場として・・・もみたんから、あらためて教わった気がします。


f0289824_16403375.jpg

でも・・・でも、もみたんとの想い出話をしていると・・・
どんなに悲しくても、どんなに涙がこぼれても・・・
気が付くと笑顔になってしまうのです。

不思議な感覚ですが・・・
それが、もみじと言うワンコのパワーなのかもしれません。


もみたんは、みんなから愛されて、みんなを思いっきり笑顔にすることが出来て・・・
本当に幸せな犬生を送れたワンコだったと思います。


f0289824_17161402.jpg


もみたん・・・出会ってくれて、本当にありがとうね!

私もkenセンセもeiちゃんも、もみたんの事大好きでしたよ~♪


天国にはね・・・
優しい空じぃさんを筆頭に、ひと足お先に逝ったマザーウルフのワンコ達もいるからね・・・

きっと、さみしくないから・・・安心してね♪



。。。



[PR]



# by yonyongoncooha | 2018-04-05 15:52 | おもうこと

色んなサクラ✿

春ですな♪


今年のサクラの開花は突然やって来ましたね。

f0289824_13203039.jpg

商店街の『サクラ祭り』などは・・・少々タイミングを読み間違えて、
「あ~、あと2週間位咲き続けてくれないかしら~(涙)」・・・みたいな。

うちのMW遠足もそうですが、お天気など自然現象に左右されるイベントは
本当に難しいなぁ~と思います(苦笑)


人混みがあまり得意ではないワタクシ。
ご近所なのに目黒川など桜の名所なるところへは、あまり足が向きませが・・・


出張訓練やら何やらで・・・あちらこちら出歩いていると
色んなサクラに出会えます♪


バックに巨大なクレーンが映り込んでいるサクラとか・・・

f0289824_18375646.jpg

マンションの敷地に植えられて、夕暮れ時ライトアップされたまだまだ若いサクラとか・・・

f0289824_18391207.jpg

西日にゆれてるサクラとか・・・

f0289824_13144673.jpg

そのサクラを眺める影法師とか・・・

f0289824_13244557.jpg

「ゆっちゃん、高い高ぁ~い!!」のサクラとか・・・

f0289824_13411772.jpg


保育園児と保育士さんを見守る神社のサクラとか・・・

f0289824_14005767.jpg

桜の頃は、それだけで気分が和みます♪


f0289824_14221041.jpg

そして、一番お気に入りの写真は・・・eiカメラマンによる

f0289824_13171334.jpg

めったに撮らない、ゆっちゃんとの貴重な2ショット♪でした~✿



。。。






[PR]



# by yonyongoncooha | 2018-03-30 14:13 | ふうけい

ポリシーって、何だろう?

2001年の2月に横浜で『マザーウルフ』というネーミングが生まれて17年。

そして、2003年の4月に、この地『五反田』に教室を構えて、早15年が経とうとしています。


何のために?

誰のために?


正直、ちゃんとした答えはよく分からないままに・・・


どんな訓練を?

どんな風に?


トレーニングの形や進め方などは、
あきらかな進化?というか、変化を遂げているけれど・・・

値段やシステムは若干変わっているけれど・・・



ただひとつだけ・・・立ち上げ当初と全く変わらないものがある。


それは 『ポリシー』
http://mother-wolf.com/pg21.html


つまり 『マザーウルフの想い』である。
f0289824_19285248.jpg

あまり、人の目に触れるページではないと思うけれど・・・

この想いに共感して、うちを選んでくれるお客様もいる。

マザーウルフのスッタフも全員、私達の想として共感してくれている。

うちのHPにも、パンフレットにも、
ずっと・・・ずっと変わらず、そこにあるもの。



自分の心の中に思い描いたものを

丁寧に・・・じっくりと・・・時間をかけて

自分の言葉で語った、大切な想いです。



他人から見たら、そんなに大した言葉でも文章でもないかもしれないけど・・・

私は・・・この想いを道しるべに、今も歩き続けているのです。



・・・



急に何でこんな話を?



auのコマーシャル、『鬼ちゃんと息子の会話篇』の中で



「学んだことは誰にも奪われないから」


ってセリフが、何だか妙に心に染みてね~。



今の世の中ね・・・
色々と疑心暗鬼になる事があったり、何だか切なくなる事もある(苦笑)




で、そのセリフを思い出して・・・


そう、『ポリシー』も同じ事だな!!って。



学びの先に『ポリシー』が生まれて・・・

『ポリシー』の先に、さらなる学びがある。



だから・・・

誰にも奪われないから・・・大丈夫!!



ってね!




ちょっと意味深っぽいけど・・・大した意味はありません(笑)


たまにはこんな話も、してみよっかなぁ~って感じです。





まぁ・・・出来れば・・・

『人のポリシーを軽んじてほしくないなぁ~。』ってお話しでした。

f0289824_10171136.jpg
くじらに乗ってはしゃぐ・・・まだ若かりし日の、ゆず。
何だか楽しそ♪






おしまい



。。。







[PR]



# by yonyongoncooha | 2018-02-02 10:53 | おもうこと

  Dog & Human Place   犬のしつけ教室 マザーウルフ      *YON blog*      ~多分、お仕事じゃない話~
by YON

最新の記事

さよならの向う側
at 2018-07-07 23:35
目は口ほどにモノを言う。
at 2018-04-14 18:54
もみたんの旅立ち
at 2018-04-05 15:52
色んなサクラ✿
at 2018-03-30 14:13
ポリシーって、何だろう?
at 2018-02-02 10:53